ヘラクレス販売のビーラボ へ
ビーラボ血統紹介

グランディスコフキヒナカブト|種親・血統紹介[ビーラボ ]

グランディスコフキヒナカブト


グランディスコフキヒナカブトのレア度:

<学名>
Spodistes grandis

<産地>
エクアドル・エスメラルダス・チュチュビ

<グランディスコフキヒナカブトの特徴>
小さな体をしていて山吹色の綺麗な模様をしていてとても愛くるしい姿をしています。
幼虫は大きくなるにつれ、体の全体にトゲトゲが生えるのが特徴です。

グランディスコフキヒナカブト G3A|血統紹介!

種親レア度:


35mm(胸角先端から上翅末端)の(STE)を種親として、複数メスに掛け合わせました。
3とは、その種親管理番号です。
こちらのメスはhansen7762様から譲っていただいた個体です。この種メスの親はWDです。

グランディスコフキヒナカブトG3A|種オス情報

オスの血統名 STE
オスのサイズ 35mm
オスの累代 CBF1(1代目)
オスの後食日 2020年9月23日

グランディスコフキヒナカブト G3A|種メス情報

メスの血統名 HAN
メスのサイズ 32.0mm
メスの累代 CBF1(1代目)
メスの羽化日 2020年8月10日
メスの後食日 2020年10月10日
交尾予定日 2020年10月22日
子の血統名 STE × HAN
割り出し 10月22日〜10月23日/0個
割り出し 10月23日〜10月25日/0個
割り出し 10月25日〜10月28日/0個
割り出し 10月28日〜10月30日/0個
割り出し 10月30日〜11月1日/0個
幼虫孵化数  

グランディスコフキヒナカブト G2B|血統紹介!

種親レア度:


38mm(胸角先端から上翅末端)の(HAN)を種親として、複数メスに掛け合わせました。2とは、その種親管理番号です。
このオスは38mmと大きめの個体でツノも綺麗に伸びていて羽も白く綺麗です。
こちらのメスはsasayan2012様から譲っていただいた個体です。

グランディスコフキヒナカブトG2B|種オス情報

オスの血統名 HAN
オスのサイズ 38mm
オスの累代 CBF1(1代目)
オスの後食日 2020年10月10日

グランディスコフキヒナカブト G2B|種メス情報

メスの血統名 SAS
メスのサイズ 31mm
メスの累代 CBF1(1代目)
メスの羽化日 2020年9月10日
メスの後食日 2020年10月#日
交尾日 2020年10月#日
子の血統名 HAN × SAS
割り出し 10月21日〜10月23日/16個
割り出し 10月23日〜10月25日/6個
割り出し 10月25日〜10月28日/6個
割り出し 10月28日〜10月30日/4個
割り出し 10月30日〜11月1日/6個
割り出し 11月1日〜11月3日/4個
割り出し 11月3日〜11月6日/7個
割り出し 11月6日〜11月10日/6個
割り出し 11月10日〜11月12日/3個
割り出し 11月12日〜11月17日/4個
割り出し 11月17日〜11月21日/9個
割り出し 11月21日〜11月28日/10個
割り出し 11月28日〜11月日/個
割り出し 11月日〜11月日/個
割り出し 11月日〜11月日/個
割り出し 11月日〜11月日/個
割り出し 11月日〜11月日/個
幼虫孵化数 45頭

グランディスコフキヒナカブト G2A|血統紹介!

種親レア度:


38mm(胸角先端から上翅末端)の(HAN)を種親として、複数メスに掛け合わせました。2とは、その種親管理番号です。
このオスは38mmと大きめの個体でツノも綺麗に伸びていて羽も白く綺麗です。
こちらのメスはsterofaries様から譲っていただいた個体です。この種メスの親はどちらもWF1(別血統)でその掛け合わせから誕生したのがこの個体です。

グランディスコフキヒナカブトG2A|種オス情報

オスの血統名 HAN
オスのサイズ 38mm
オスの累代 CBF1(1代目)
オスの後食日 2020年10月10日

グランディスコフキヒナカブト G2A|種メス情報

メスの血統名 STE
メスのサイズ 27.0mm
メスの累代 CBF1(1代目)
メスの羽化日 2020年8月10日
メスの後食日 2020年9月23日
交尾日 2020年10月15日
子の血統名 HAN × STE
割り出し 10月18日〜10月20日/5個
割り出し 10月20日〜10月21日/5個
割り出し 10月21日〜10月23日/7個
割り出し 10月23日〜10月25日/4個
割り出し 10月25日〜10月28日/6個
割り出し 10月28日〜10月30日/4個
割り出し 10月30日〜11月1日/4個
割り出し 11月1日〜11月6日/6個
割り出し 11月6日〜11月10日/5個
割り出し 11月10日〜11月12日/3個
割り出し 11月12日〜11月17日/4個
割り出し 11月17日〜11月21日/4個
割り出し 11月21日〜11月28日/7個
割り出し 11月28日〜11月日/個
割り出し 11月日〜11月日/個
割り出し 11月日〜11月日/個
割り出し 11月日〜11月日/個
幼虫孵化数  41頭

グランディスコフキヒナカブト G1B|血統紹介!

種親レア度:


43mm(胸角先端から上翅末端)の(SAS)を種親として、複数メスに掛け合わせました。
1とは、その種親管理番号です。
このオスは43mmと大きな個体でツノも綺麗に伸びていて他のオスと比べても群を抜いて美しい個体です。
こちらのメスはsterofaries様から譲っていただいた個体です。この種メスの親はどちらもWF1(別血統)でその掛け合わせから誕生したのがこの個体です。
43mmの特大のオスと掛け合わせることで次世代でもツノが長く綺麗な個体を目指しました。まだまだ血が濃くなっていないためうまく累代できそうです。

グランディスコフキヒナカブトG1B|種オス情報

オスの血統名 SAS
オスのサイズ 43mm
オスの累代 CBF1(1代目)
オスの後食日 2020年10月11日

グランディスコフキヒナカブト G1B|種メス情報

メスの血統名 STE
メスのサイズ 28.0mm
メスの累代 CBF1(1代目)
メスの羽化日 2020年8月29日
メスの後食日 2020年10月8日
交尾予定日 2020年10月18日
子の血統名 SAS × STE
割り出し 10月21日〜10月23日/8個
割り出し 10月23日〜10月25日/10個
割り出し 10月25日〜10月28日/12個
割り出し 10月28日〜10月30日/10個
割り出し 10月30日〜11月1日/8個
割り出し 11月1日〜11月3日/3個
割り出し 11月3日〜11月6日/7個
割り出し 11月6日〜11月10日/7個
割り出し 11月10日〜11月12日/7個
割り出し 11月12日〜11月17日/6個
割り出し 11月17日〜11月21日/7個
割り出し 11月21日〜11月28日/9個
割り出し 11月28日〜11月日/個
割り出し 11月28日〜11月日/個
割り出し 11月28日〜11月日/個
幼虫孵化数  59頭

グランディスコフキヒナカブト G1A|血統紹介!

種親レア度:


43mm(胸角先端から上翅末端)の(SAS)を種親として、複数メスに掛け合わせました。
1とは、その種親管理番号です。
このオスは43mmと大きな個体でツノも綺麗に伸びていて他のオスと比べても群を抜いて美しい個体です。
こちらのメスはsterofaries様から譲っていただいた個体です。この種メスの親はどちらもWF1(別血統)でその掛け合わせから誕生したのがこの個体です。
43mmの特大のオスと掛け合わせることで次世代でもツノが長く綺麗な個体を目指しました。まだまだ血が濃くなっていないためうまく累代できそうです。

グランディスコフキヒナカブトG1A|種オス情報

オスの血統名 SAS
オスのサイズ 43mm
オスの累代 CBF1(1代目)
オスの後食日 2020年10月11日

グランディスコフキヒナカブト G1A|種メス情報

メスの血統名 STE
メスのサイズ 38.0mm
メスの累代 CBF1(1代目)
メスの羽化日 2020年8月10日
メスの後食日 2020年9月23日
交尾日 2020年10月13日
子の血統名 SAS × STE
割り出し 10月15日〜10月18日/10個
割り出し 10月18日〜10月20日/12個
割り出し 10月20日〜10月21日/6個
割り出し 10月21日〜10月23日/5個
割り出し 10月23日〜10月25日/12個
割り出し 10月25日〜10月28日/11個
割り出し 10月28日〜10月30日/6個
割り出し 11月30日〜11月1日/6個
割り出し 11月1日〜11月3日/5個
割り出し 11月3日〜11月6日/6個
割り出し 11月6日〜11月10日/5個
割り出し 11月10日〜11月12日/5個
割り出し 11月12日〜11月17日/8個
割り出し 11月17日〜11月21日/4個
割り出し 11月21日〜11月28日/8個
割り出し 11月28日〜11月日/個
割り出し 11月28日〜11月日/個
割り出し 11月28日〜11月日/個
幼虫孵化数  42頭

グランディスコフキヒナカブト 交尾予定個体

グランディスコフキヒナカブトG4|種オス情報

オスの血統名 STE
オスのサイズ 35mm
オスの累代 CBF1(1代目)
オスの後食日 2020年9月30日

35mm(胸角先端から上翅末端)の(STE)を種親として、複数メスに掛け合わせました。
4とは、その種親管理番号です。
このオスはWF1のオスと別血統のWF1を掛け合わせから生まれました。

グランディスヒナカブト 種親紹介|終わりに

ご覧いただき、ありがとうございます。

特別な血統などの個体をメインに、ネットショップ『ビーラボ』を運営しています。セールをやったり、イベントを開催したりしているので、ぜひご覧ください。
ヤフオクでも商品を出品しています。
また、Twitterで、情報発信等もしていますので、見ていただければ嬉しいです。
ビーラボ』では、商品購入者様限定で、当方で使用している、オリジナル発酵マットも少量ですが、販売しています。(普段から在庫は0にしてあります)

商品購入者様で、同じマットを使用したいという方がおりましたら、ビーラボ・Twitter・ヤフオク・メールのいずれかでご連絡いただければ対応いたしますので、よろしくお願いいたします。

 ヤフオクでも、ヘラクレスを中心に定期的に出品してますので、是非ご覧ください。

秋田県大館市のふるさと納税の返礼品として指定されており、不定期でふるさと納税にも出品していきます。是非ご覧ください。

ヘラクレス販売の『ビーラボ 』

ヤフオク商品一覧

Twitter

 

メール
sitecomtko@gmail.com