ヘラクレス販売のビーラボ へ
ビーラボ血統紹介

C68メテオ|5系種親・血統紹介[ビーラボ ]

C68メテオ

C68メテオ血統紹介!

DHヘラクレス|C68メテオ種オス


種親レア度:

<学名>
Dynastes hercules

<産地>
グアドループ島

<血統>
C68メテオ

<累代>
CBF2

<サイズ>
115mm(胸角先端から上翅末端)

<胸角突起下サイズ>
16.0mm

<胸角先端サイズ>
7.0mm

こちらの種オスは、極短極太で有名なブリーダー様から数十万円で譲っていただきました!
かなり極太で、形も気に入りました。さらに、この異常なほどの先端突起幅がたまりません!!

C68メテオとは??

C68メテオとは、極短極太血統で、写真を見てわかる通り、胸角(上の角)がとてつもなく太く、短いのが特徴の血統。
※あくまで遺伝の中で特徴が出た個体がこのように極短極太となるため、C68メテオだからと言って100%極短極太とは限りません。

C68メテオ|ペアリング!!


C68メテオのオスが8月下旬に後食を開始。種親番号を5とし、ブリード開始。

C68メテオ|血統紹介!!

今回は、かなり良い種オスを手に入れたので、かなりの数のメスを掛け合わせました。
私がブリードした掛け合わせの血統紹介をします。
どの組み合わせも面白そうで楽しみです。

C68メテオ|5A・5B・5C・5G(管理番号)

種親レア度:

<累代>
CBF3(近親交配3代目)

<血統>
C68メテオ

<親サイズ>
115mm(胸角先端から上翅末端)×
5A 64.0mm
5B 67.0mm
5C 67.0mm
5G 66.0mm
(頭上げて口先から上翅末端)

<説明>
C68メテオの5A・5B・5C・5Gは、種オスと同じ方から購入させていただき、1番最初のペアリング(交尾)となりました。

5A・5B・5C・5Gは超極短極太の遺伝子を継いだ種オスの兄弟個体であり、その子孫になるため、次世代でも高確率で極短極太になることが期待されます。
こちらのインブリード(近親交配)からは、血が濃くなっているため、平均で30頭程度しか幼虫が取れませんでした。ですが、次世代も高確率で極太が羽化してくると思います。

C68メテオ|5F・5I・5K(管理番号)

種親レア度:

<累代>
CBF1(1代目)

<血統>
C68メテオ×パチセラスメテオF6(本家)

<親サイズ>
115mm(胸角先端から上翅末端)×
5F 74.0mm
5I 67.0mm
5K 75.5mm
(頭上げて口先から上翅末端)

<説明>
こちらのメスは、本家パチセラスメテオのメスで、5Fからはたくさんの幼虫が取れましたが、5I・5Kからはあまり数が取れませんでした。
こちらの血統は、アウトブリードになりますが、特別なアウトブリードです。
極短極太のC68メテオ極短極太のパチセラスメテオの掛け合わせ。
つまり、アウトブリードで血を入れ替えつつも、超極短極太を目指せるということ。
極短極太になる確率は、インブリードに劣りつつも、アウトのこの掛け合わせからは血の入れ替えによって爆発的に特徴のでた個体が羽化する可能性があると考えています。

C68メテオ|5H(管理番号)

種親レア度:

<累代>
CBF1(1代目)

<血統>
C68メテオ×オリジナル&パチセラスメテオ150mm × FF136イン70mmアウトブリード

<親サイズ>
115mm(胸角先端から上翅末端)×68.0mm(頭上げて口先から上翅末端)

<説明>
こちらのメスは、様々な血統が混ざっていてわかりにくいかと思いますが、左から

オリジナル→オークション出品者様の極太

パチセラスメテオ150mm→極太

FF136イン70.mm→極太長角系

このように、全てに極太系の血が。

こちらの血統からは、極短極太はもちろん、極太長角の個体も出てくる可能性を秘めています。

 

C68メテオ|5J(管理番号)

種親レア度:

<累代>
CBF1(1代目)

<血統>
C68メテオ×極太133ミリ(G君0F136血統・SGATAB) & G君・SG・0F155血統

<親サイズ>
115.0mm(胸角先端から上翅末端)×67.0mm(頭上げて口先から上翅末端)

<説明>
こちらのメスは、様々な血統が混ざっていて、私も詳しくはわかりませんが、写真で見てもわかる通り、種親が極太なのです。

この種親の血を引き、うちのC68メテオと掛け合わせることで、極短極太を目指せるかと思います。

C68メテオ|5L(管理番号)

種親レア度:

<累代>
CBF1(1代目)

<血統>
C68メテオ×MD×バカヤロー血統

<親サイズ>
115.0mm(胸角先端から上翅末端)×70.0mm(頭上げて口先から上翅末端)

<説明>
MD×バカヤロー血統の、MDはクワガタショップMDさんの血統で、長角極太なのが特徴のようです。
バカヤロー血統に関しては、私は詳しい知識がありませんので、割愛させていただきます。

この種親のメスは、私が幼虫を買って羽化させた個体な上に、ほとんどがメスだったので特徴のでたオスなどは見ることができませんでしたが、今回C68メテオと掛け合わせることで、次世代で爆発してくれることを願ってます。

C68メテオ|インブリードとアウトブリードどっちが良い?

これに関しては、人それぞれかと思いますが、色々情報を仕入れた中で、インブリードは4割くらいが極短極太になり、アウトブリードは3割くらいだと聞いたことがあります。(定かではありません)一見、インの方が良いかと思いますが、インブリードは子孫繁栄にかなりの負荷がかかるため、予期せぬ事態が起きてしまう可能性が高いと思います。
その上、幼虫の数も取れにくいです。
アウトは、確率こそ低いようですが、血の入れ替えによってかなり凄い個体がでることもあるようです。

確率のイン
バケるアウト

どちらも楽しみです…

C68メテオ|まとめ

よく、『C68メテオの血統についてよくわかりません』とご質問いただきますが、正直なところ、私もよくわかりません!!

C68メテオ血統紹介|終わりに

ご覧いただき、ありがとうございます。

特別な血統などの個体をメインに、ネットショップ『ビーラボ』を運営しています。セールをやったり、イベントを開催したりしているので、ぜひご覧ください。
ヤフオクでも商品を出品しています。
また、Twitterで、情報発信等もしていますので、見ていただければ嬉しいです。
ビーラボ』では、商品購入者様限定で、当方で使用している、オリジナル発酵マットも少量ですが、販売しています。(普段から在庫は0にしてあります)

商品購入者様で、同じマットを使用したいという方がおりましたら、ビーラボ・Twitter・ヤフオク・メールのいずれかでご連絡いただければ対応いたしますので、よろしくお願いいたします。

 ヤフオクでも、ヘラクレスを中心に定期的に出品してますので、是非ご覧ください。

秋田県大館市のふるさと納税の返礼品として指定されており、不定期でふるさと納税にも出品していきます。是非ご覧ください。

ヘラクレス販売の『ビーラボ 』

ヤフオク商品一覧

Twitter

 

メール
sitecomtko@gmail.com